>Review>チャットツールを使っている方に感想を聞いてみた

チャットツールを使っている方に感想を聞いてみた

スーツの人

レビュー

社員が何をやっているかが明確になった。[40代|男性]

がむしゃらに頑張っていた若い頃と、ある程度のキャリアを積んで部下もできた場合とでは、仕事の仕方に大きな違いが生まれます。自分のやるべきことだけをやっていても評価されません。部下を育てなければならないわけです。現場でなかなか仕事ができず、ミスの多い部下に頭を悩まされていたことがあります。いくら教えてもできないのです。ところが、チャットツールを導入するとその部下の悪い点が浮き彫りになりました。これまで、叱られることを恐れて、プレッシャーになり、分からない点を相談できなかったようなのです。チャットツールでは苦手な上司と顔を合わせる必要がありません。これにより、どんどん質問ができるようになって、やがて仕事ができるようになりました。

自分のわからないことがすぐに解決できた。[20代|女性]

オフィスワークでは一度に複数の仕事をこなさなければならないことがあります。たとえば、顧客と電話をしながら調べ物をしたり、書類を整理したりしながら取引先とやり取りをするような場合です。チャットツールを導入するまでは、わからないことがあったときにその都度保留ボタンを押して、相手を待たせることになっていました。しかし、今ではチャットツールを使って、すぐに疑問点を調べられる部署に委ねることができます。その間に別の必要な点の業務を進めることができるようになったわけです。報告も呼び止められるのではなく、文章として上がってくるのでそのまま通話を中断することなく相手に伝えることができます。おかげで業務の生産性がかなり上がりました。